いつでも微笑みを。

smile1115.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 19日

「しっかり大地を踏みしめて」

d0199351_2148713.jpg

先月のことになります。
職場の近くにお寺があるのですが、そこの掲示板に書かれていた言葉です。
職場の先輩に聞いてみると、定期的(月1くらい?)に更新されているとのこと。

先日この写真を見返して、今回の地震のことを思いました。
テレビやラジオで毎日伝えられる地震の惨状と、にもかかわらず悔しいくらい淡々と流れていく日常と、その差というかギャップというか……に正直戸惑っていました。
そんな時に見返したこの言葉。
妙にしっくりきました。

大切なことは、決して悲観し過ぎることなく、かと言って楽観し過ぎることもなく、地に足付けて自分にできることを自分のできる範囲でやっていくこと。
節電の実行、義援金への協力、買い占めをしない等々。

そして願わくば、メディアの方々には、暗くなりがちなニュースの中に、たった1つでも構わないので心がじんわりと温かくなるニュースを届けてほしいと思います。
たった1%の希望でも、99%の絶望に勝る力があると信じています。
[PR]

by koshi-tama | 2011-03-19 22:15 | つぶやき | Comments(10)
Commented by masa at 2011-03-20 01:34 x
思慮深い言葉をさらっと書いて、これをみた人達が色々と日々の暮らしを深く考える。一般の方へのメッセージとして、お寺がこういう事を月1回でも書いてくれる事自体が嬉しいですね。

Commented by cafe Rossy at 2011-03-20 14:59 x
この言葉、今の自分にはすーっと心に入って来ました。
被災していない我々が慌てちゃ駄目ですもんね!!
日常を取り戻さなければ!!
Commented by suikamama126 at 2011-03-21 14:09
これを見て、しっかりしなさい!って、背中を押された気がしました。

それと、ホント!明るいニュースが欲しいですね。
こういうときころラジオの方が、心が温まりますね。
音楽、励ましの声。心にしみいります。

Commented by いしのひと at 2011-03-21 19:39 x
うーん
「がんはらねば」と思いました。
時節柄、気持ちがへこみがちですけど
一人一人ががんばられば明るくなると信じたいですね。
ところでこしたまさんの職場の近くにお寺・・
ありましたっけ?
地元民なのに、情けないなぁ~
Commented by える at 2011-03-21 20:26 x
新聞など、被災地の顔や、ボランティアの活動等、希望になるような話題も出ています。
私はテレビはたくさんみないのですが、メディアは、悪いことばかりでなく、気をつかって報道しているように感じています。
きっと、報道されている方の方が、目の当たりにしてご苦労されているかもしれません。
ホント、良い言葉ですね。
Commented by koshi-tama at 2011-03-31 22:45
☆masaさん

お寺の言葉だからこそ、余計に考えさせられるものがあるのかもしれません。
お寺のこういう活動はありがたいです。
Commented by koshi-tama at 2011-03-31 22:48
☆Rossyさん

今回の地震前に書かれた言葉にもかかわらず、妙にしっくりきたこの言葉。
お寺ってすごいです。

そうですね、我々から日常を取り戻していかないとですね!
Commented by koshi-tama at 2011-03-31 22:52
☆すいかママさん

心に静かにですが、勇気をくれる言葉だと思います。

おっしゃる通り、テレビよりラジオの方が心が温まりました。
音楽・励ましの声、本当に心にしみいりました。
Commented by koshi-tama at 2011-03-31 22:54
☆いしのひとさん

気持ちがへこみがちだからこそ、頑張りたいですよね。
一人一人の頑張りが明るい未来に繋がっていくのだと思います。

職場の近くにお寺があるんですよ。
目立たない場所ですけどね。
Commented by koshi-tama at 2011-03-31 22:59
☆えるさん

メディアの中ではラジオと新聞が、希望になるような話題が出るのが早かったと思います。
逆に、テレビは、希望になるような話題が出るのが遅く、もう少し何とかならなかったのかなと思います。


<< メロンパンファクトリー      東北関東大震災 >>