いつでも微笑みを。

smile1115.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

第1回前橋・渋川シティマラソン(2014)

群馬県内初の市街地型フルマラソンということで行われた、第1回前橋・渋川シティマラソン。
その記念すべき第1回目の大会に参加してきました。
しかも人生初のフル!!
d0199351_2143876.jpg

こちらは大会を支える協賛各社の紹介^^
d0199351_2142499.jpg

4月に入ってすぐ痛めた右すねが完治しなかったこともあり、序盤はゆっくりゆっくりスローペースで。
それでも入りの1キロは予定より少し早めでした^^;

エイドは基本的にスポンジと水、場所によっては他に温かい麦茶・スポーツドリンク・チョコレート・飴・バナナ・お饅頭…と、いろいろあり楽しめました^^

コース高低差で1番上ったのが、27キロあたりにある渋川市役所第2庁舎への上り坂。
手元の時計では2キロ以上ひたすら上ってました^^;
本来ならここが相当キツイところなのでしょうが、序盤をスローペースで入ったおかげか、上りに負けないように腕を大きめに振るだけでさほど苦労することなく上り切れました(笑)。
そして忘れてはならないのが、この上り(折り返しがあるので下りも)が42.195キロを通して1番声援が多かったということ!!
本当に力になりましたm(__)m

むしろ後々キツくなったのは、渋川市役所第2庁舎で折り返しての下り坂でした。
下りなのでペースは上がるのですが、脚への負担がかかり、少しずつふくらはぎが張っていきます^^;

そして走るのが辛くなったのが32キロくらいから。
ふくらはぎの張りで脚が動かなくなり始めました。
思うようにペースをキープするのが難しくなります。
更に追い打ちをかけたのが、34キロあたりでトイレに入ったことでした。
走ってたのを一旦止めると、一気にふくらはぎが張ります。
トイレ後に走りを再開したのですが、一気に脚が重くなり前に進まなくなりました。
今思えば、トイレに寄るんじゃなかった…^^;

そこからは腕を振ってなるべくペースをキープし、かつ、エイドでは必ずスポンジを取り両脚のふくらはぎに当てて、なんとか凌ぎました。
ラスト1キロは今まで以上に腕を振ってラストスパート!
人生初のフルマラソン完走の達成感は格別のものがありました♪

完走後はこちら、サービスの「まえばしtonton汁」をいただきます(^^)
d0199351_21454692.jpg

d0199351_21465084.jpg

会場の前橋公園には多くのブースが出店されており、多くの方で賑わっていました^^
…が、見て回る気力はありませんでした(笑)。
d0199351_21481525.jpg

フル完走者に贈られる、大会オリジナル記念ピンバッジ^^
本当にフルを完走したんだな…と少し実感が湧いてきます。
d0199351_2151346.jpg

完走証の裏面にラッキー賞が当たっている旨の記載があったので、ラッキー賞をもらってきました^^
d0199351_215365.jpg


脚全体が痛かったのでダウンジョグはできなかったものの、最低限のストレッチだけは行い、駐車場の敷島公園の河川敷へ。
d0199351_2204396.jpg

あまりにも脚が痛くて、歩いては休み歩いては休みの繰り返し。
そのせいか、駐車場を出る頃には時計は14時を過ぎていました^^;
時間も時間なので昼食は食べなくてもいいかな…と思いつつ車を走らせてると、1軒のカフェが視界に入ってきました^^
BLUE MOON CAFEというその名前に惹かれて入ってみることに。
d0199351_2251372.jpg

14時過ぎた時間帯にもかかわらず、ランチメニューの注文がオッケーでした\(^o^)/
走った後ということもあり、しょうが焼をオーダー。
スープとサラダと珈琲or紅茶が付きます。
d0199351_2265754.jpg

今回は紅茶ではなく珈琲を選びました(写真撮り忘れた…^^;)。
セットの珈琲はブレンドです。
店内には今月の珈琲が紹介されてました。
今月はパカマラ温泉珈琲とのこと。
食事後は店主さんと奥さんとお話しさせていただきましたが、お二人ともとても感じの良い方で、楽しく会話することができました♪
次は普通に珈琲を飲みに行きたいと思います^^

今回フルマラソンに挑戦するにあたり、本当に多くの方からアドバイスや励ましをいただきました。
おかげさまで無事に完走することができました。
この場を借りて御礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました!!!!
[PR]

by koshi-tama | 2014-04-22 22:16 | マラソン大会


<< Cafe manaの煮込みバー...      夜桜見物@貫前神社 >>